12月13日(土)白梅子育て広場シンポジウム報告

12月13日(土)白梅子育て広場シンポジウム開催報告

こんにちは、白梅子育て広場です。
12月13日(土)に行われた白梅子育て広場シンポジウムの報告をします。
今回のテーマは、
『地域に根ざす子育て広場 ~広がる取り組みとこれから~』です。
当日の参加者は、高校生59名、大学生2名、共立女子大学6名、帝京平成大学3名、こども教育宝仙大学2名、嘉悦大学5名、一般9名、卒業生11名の計97名でした。
たくさんのご参加ありがとうございました。
s_CIMG0903.jpg
第一部の白梅子育て広場の基調報告では、
「GP学生委員会」「7つの広場」「地域子育て支援演習」という9つの視点から
今回のテーマである「広がる取り組みとこれから」について発表を行いました。

s_CIMG0884.jpg
休憩時間には、各広場の紹介パネルや各広場で実際に制作されたものなど、展示物について広場を作り上げた学生から説明を受けている場面が見られました。

また、第二部が始まる前には、嘉悦大学から「コダイラ学生のまちで楽しむstage(3rd)」の広報が行われました。他大学の活動の宣伝を受け、大学同士の繋がりの重要性を確認し合いながら本シンポジウムは第二部のパネルディスカッションへと続きます。

s_CIMG0994.jpg
第二部では、森響生氏(白梅学園大学)・三輪穂奈美氏(共立女子大学)・永澤玲氏(こども教育宝仙大学)・倉茂花苗氏(帝京平成大学)の学生によるパネルディスカッションを行いました。

「学生と子育て支援」について、大学ごとの取り組みや目的としていることなど、また「学生が子育て支援に参加をする意味」等について活発な意見交換の場となりました。
学生のみでのパネルディスカッションは白梅子育て広場シンポジウム史上初の試みであり、
今回の企画を通し、この場だけではなく、これからの大学同士の繋がりについてもさらなる可能性が見えてきたと、学生一同実感しています。

シンポジウムを通して今年度の白梅子育て広場の活動の振り返り、他大学の活動から白梅子育て広場の活動の見直しや学べるところがありました。次年度に向けて、白梅子育て広場の活動をよりよいものにしていけたらと思います。
今後とも白梅子育て広場をよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
来場者数:



現在の閲覧者数:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

白梅子育て広場

Author:白梅子育て広場
こんにちは!
白梅子育て広場です。
白梅子育て広場は、白梅学園大学・短期大学内で活動を行っている学生団体です。特長である『7つの広場』を通して、地域で様々な活動を行っています。
ご連絡はこちらまで!
白梅子育て広場メール↓↓
hirobasidouin@shiraume.ac.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム