第11回シンポジウム開催のお知らせ

こんにちは。
12月に行うシンポジウムについてのお知らせです。
12月17日(土)に「白梅子育て広場 第11回シンポジウム」を開催します。
第一部は基調報告、第二部はパネルディスカッションを行います。

第一部 基調報告 
今年度行ってきた新たな取り組みを中心に昨年度までと比較しながら、活動報告を行います。今年度の企画に参加された方はもちろん、まだ企画に参加したことのない方にも、白梅子育て広場の活動や学生の取り組む姿勢について知っていただけます。

第二部 パネルディスカッション テーマ『“あそび”ってなんだろう?』
「あそび」と深く関わりのある4名のパネリストをお招きし、あそびとは子どもだけがするものなのか、どんなあそびを大切にしていきたいかなどについて聞き、「あそび」とはどんなものなのか議論を深めていきたいと思います。本シンポジウムを通して、「あそびってすごい!」ということを参加される皆様で共有し、一人ひとりが「あそび観」について考えられる場となれば幸いです。

☆パネリスト☆
○平井孝明様
介護士、保育士経験のある主夫さんです。プレイパークや赤羽ベーゴマクラブ等を通じて、伝承あそびを次世代に繋ぐことに力を入れている方です。なぜベーゴマを流行らせようとしているのか、ベーゴマの魅力は何か、等についてお聞きしたいと考えています。

○須藤みぎわ様
劇団「からし種シアター」で音楽や衣装作りを担当されています。音楽表現について詳しく、NHKにも出演のご経験がある方です。あそびと演劇の繋がりや、衣装作りに関すること、演劇を通して育まれる情操教育について等をお話しいただきたいと思っています。

○栗原久美子様
NPO青梅こども未来副代表理事、青梅市子育て支援センター センター長、おもちゃコンサルタント等をされている方です。こうした様々な活動にも参加しながら子育てにも一生懸命なお母様です。シンポジウムでは、ご自身のご活動やご経験から、昔と現代を繋ぐ遊びの大切さや重要性、障がいのある方にとっての「あそび」の意義等についてご教授頂きたいと考えています。

○小山内真弓様
二人のお子さんを子育てしている保護者の方です。様々な広場に通っており、白梅子育て広場も何回も参加していただいています。看護師をされていて、現在は育休を取って子育てに力を入れられています。シンポジウムでは現在進行形での子育てのお話や、お子様のしているあそびについて等、現代の子育て、あそびについてお話しいただく予定です。



また、ポスターに載っているお問い合わせ用の電話番号に誤りがありましたので、下記の通り訂正いたします。

(誤) 090-346-5639 → (正) 042-346-5639

皆様には不手際を深くお詫び申し上げます。

2016年12月2日
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
来場者数:



現在の閲覧者数:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

白梅子育て広場

Author:白梅子育て広場
こんにちは!
白梅子育て広場です。
白梅子育て広場は、白梅学園大学・短期大学内で活動を行っている学生団体です。特長である『7つの広場』を通して、地域で様々な活動を行っています。
ご連絡はこちらまで!
白梅子育て広場メール↓↓
hirobasidouin@shiraume.ac.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム